スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

県知P連研修会@2014

昨日は、熊本大学及び熊本大学教育学部付属特別支援学校で開催された、
『平成26年度 熊本県特別支援学校知的障害教育校PTA連合会研修会』
参加してきました。
DSC_0651_blog.jpg

この研修会は毎年夏休みに開催されまていす。
DSC_0659_blog.jpg

昨年は、息子のじゅんが通っている支援学校が会場の準備を行う当番校だったため、
準備や挨拶等で色々と大変でしたが、今年は特別役割もなく、
落ち着いて参加することができました。

■昨年のブログ記事

研修会の主な内容は以下の通りです。

◆研修テーマ:子どもの将来を見つめて、保護者として今
◆開会行事
◆講演会:
  演題 私のしょうがいを持つ人々へのかかわり
◆分科会:
  第1分科会
   <テーマ> 自閉症スペクトラム障がいのある子どもへの関わり方
         ~ペアレントトレーニングの基本的な考え方について~
  第2分科会
   <テーマ> 障害者総合支援法施行後の進路支援
  第3分科会
   <テーマ> 高等部卒業生の企業における雇用事例
         ~現場実習から就職、そして職場定着まで~


講演会は、小笠原嘉祐先生のお話でした。
小笠原先生は、精神科医で、
 特定医療法人社団ピネル会ピネル病院理事長
 特定福祉法人リデルライトホーム理事長
等、色々な要職にあり、著書も色々と出版されているようです。
また、毎週日曜日に、RKKラジオの「おしゃれにココロジー」という
番組にも出演されているようです。

講演内容は、
 ・知的障害の歴史
 ・知的に障害に対する先生の関わり
 ・知的障害を持つ人々への支援の心構え
等、大変勉強になる内容でした
DSC_0663_blog.jpg


午後から行われた分科会は、第3分科会に参加しました。
第3分科会は、熊本大学教育学部付属特別支援学校を卒業し、
現在「日本マクドナルド」に勤務されている女性の、
現場実習~職場定着までの内容が、
パネルディスカッション形式で行われました。
DSC_0666_blog.jpg

参加者は、進行役の方1名と、以下の4人のパネラーです。
 ・熊本大学教育学部付属特別支援学校卒業後、
  現在「日本マクドナルド」に勤務されている当事者の女性
 ・その母親
 ・日本マクドナルドの方(総務担当)
 ・日本マクドナルドの方(スイングマネージャー)

それぞれの立場での想いを、実例を交えてお話いただき、
こちらについても、大変貴重なお話を聞くことができました

こんな感じで、大変勉強になった一日でした

●おまけ
  研修会終了後、各支援学校のPTA会長と校長先生達での
  臨時の会議があり、その際、クッキーを頂きました。
  熊大のロゴマークの形をした「熊大クッキー」だそうです
DSC_0668_blog.jpg
  


記事:じゅんパパ




スポンサーサイト

 療育関係

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。