スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

『食育』及び『進路』研修会に参加しました!

2014/8/1は、豊野公民館で開催された『食育及び進路研修会』に
参加してきました。

この研修会は、じゅんが通っている支援学校主催で、
支援学校の先生方や保護者を対象としたものですが、
近隣の学校にも案内を出すなど、誰でも参加可能な研修会でした。

研修会の主な内容は以下の通りです。

◆食育研修会

 <テーマ>
   食べることは生きること
    ~学校と家庭における食育について考える~


◆進路研修会

 <テーマ>
   障がい福祉制度を活用し、自己選択、自己決定をしながら
   主体的にくらすために!

  講演①:
   障害程度区分から障害支援区分へ
    ~知的障害、精神障害、発達障害の特性は
     いかにニーズとして認められるようになったか~

  講演②:
   制度を活用して自分らしく生きる
    ~社会制度を活用して自立を図る障がいのある人々の
     支援をとおして伝えたいこと~   


午前中に『食育』、午後から『進路』の研修会がありました。
その一部をご紹介します。


食育研修会は、尚絅大学生活科学部 准教授 川野美智代先生のお話でした。

講演内容は、
 ・食べることにどんな意味があるのか?
 ・食育基本法について
 ・なぜ、学校で食育を行うのか(学校給食法)
 ・現状の課題と対策
等、大変勉強になる内容でした。
DSC_0673_blog.jpg

印象に残ったものいくつかご紹介します。

○食べるということは、
 ・栄養の摂取(生命維持)
 ・楽しみ(文化・地域性・個別性・五感)
 ・生活のリズム
 ・コミュニケーション
 ・社会性
 を養う。
○これまで食育は家庭で担ってきたが、
 家庭環境の変化、食環境の変化等、子どもを取り巻く環境が
 大きく変化してきており、家庭だけでは担いきれなくなってきた。
 そこで、学校、家庭、地域が一体となって、
 次世代を担う子供たちに望ましい食習慣が身につけられるように
 する必要が出てきている。
○最近は、子どもの『メタボリック症候群』が増えている。
 背景に『食生活の変化』『コンビニ増加』『運動不足』がある。
 ⇒何を食べるかを選択する力が必要。
○朝食を食べている子どもの方が、食べていない子どもより、
 学力、体力とも数値が高い。
 食事の内容が悪い子ほど『キレ』やすい。
○学校における食育の目標
 ・食の重要性:
   食事の重要性、食事の楽しさの理解
 ・心身の健康:
   望ましい栄養や食事の採り方を理解し、自ら管理していく能力
 ・食品を選ぶ力:
   食物の品質及び安全性等について自ら判断できる能力
 ・感謝の心:
   食物を大事にし、食物の生産等に関わる人々に感謝する心
 ・社会性:
   食事のマナーや食事を通した人間関係形成能力
 ・食文化:
   地域の産物、食文化を理解し尊重する心
○以前は『飽食の時代』と言われていたが、
 その後『放食(ほったらかし)の時代』となり、
 今は『崩食の時代』。
 ⇒食事とは言えないような食卓の家庭もある。
○家族で食卓を囲むことは『躾』に繋がる。

一部、耳の痛い部分もありましたが
大変勉強になる内容でした


進路研修会の講演①は、
障がい者総合支援センター ゆきぞの統括施設長 松本保孝先生によるお話でした。
DSC_0678_blog.jpg
平成25年の制度変更(『障害者自立支援法』⇒『障害者総合支援法』)
の内容や、それに伴う障害支援区分の判定の方法を、
実際のマニュアルを使って説明していただきました。
完全に理解することはできませんでしたが、
判定時の大まかな考え方については理解できたように思います


進路研修会の講演②は、
相談支援センターじょうなん センター長 園田亮吉先生によるお話で、
内容は以下のようなものでした。

・福祉サービスの概要
・福祉サービスの種類
・計画相談支援について(サービス等利用計画作成)
・日常生活における制度の活用 ~各種手当、年金、割引等~
DSC_0680_blog.jpg
知らないことも多々あり、こちらも大変勉強になりました

講演の最後に仰った以下の言葉が印象に残っています。
・本人の言葉を聞き逃さず、要望を聞き、一緒に考える。
 社会の情報をキャッチし、利用することで、人生を楽しく過ごす。
・家族だけでなく、周りがサポーター


講演会①②の後に「こんなとき、どうする?」というタイトルで、
3つの事案について、『こんなとき、どのようなサービスを利用するとよいか』
についての事例紹介がありました。
今後、我が家でも十分可能性がある事例だったので、大変参考になりました
DSC_0683_blog.jpg


こんな感じで、この日も大変勉強になった一日でした

記事:じゅんパパ




スポンサーサイト

 療育関係

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。