スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

九知P連2015

6月4日(木)~5日(金)は、
【平成27年度九州地区特別支援学校知的障害教育校
 PTA連合会研究協議会「熊本大会」】

に参加しました。

このイベントは九州8県持ち回りで毎年開催されており
今年は熊本での開催です。

大会の要項は以下の通りです。

◆大会主題:子どもの将来を見つめて、保護者として今

◆趣旨  : 障がいのある人もない人も共に学ぶことのできる環境
      づくり(インクルーシブ教育システム)が進められています。
      共生社会の形成に向けて、相互理解を深め、社会性豊かな
      人間性及び多様性を尊重する心をはぐくむための交流及び
      共同学習も進められているところです。私たち保護者は、
      一人一人の夢や希望を実現するために、学校や地域と
      連携して取り組んでいくことが必要です。子供の将来を
      見つめて、保護者として今出来ることは何かを考え、共に
      手を取り合い活動していくことが重要です。
       熊本大会では、私たちの子どもたちが、将来、地域の中で
      自分らしく安心安全に暮らして行くために、何ができるのか
      共に考え、情報を共有する機会にしたいと考えています。

◆会場  :KKRホテル熊本
◆日程
  第1日<6/4(木)>
   理事会
   開会行事
   研究協議(発表内容)
    1)家庭と学校が連携した子どもの自立への取組
    2)放課後のサークル活動等での大学との連携や
      附属学校園(四附)間での連携
    3)共に輝く明日に向かって ARA・SHIのPTA活動
   情報交換会(懇親会)
  第2日<6/5(金)>
   講演会
    子ども達の夢実現を目指して 
      ~生活の場、働く場をどう整えていくか~
   閉会行事


このような県外の大会への参加は、
3年前の佐賀大会(九州大会)
2年前の鹿児島大会(全国大会)、
1年前の沖縄大会(九州大会)
に続き4回目です。
今年も会場は多くの参加者で賑わっており、
各県のPTAの皆様のPTA活動への熱心さが伺えました

2日間の様子をご紹介します。

--------------------------------------------------------

●会場の様子
ロビーでは、受付や弁当係の皆さんが頑張っていらっしゃいました

001_DSCF4714_blog.jpg

会場には各支援学校の紹介や生徒が制作した作品が展示してありました
002_DSCF4717_blog.jpg


■1日目

●開会行事
003_DSCF4715_blog.jpg


●研究協議

1)家庭と学校が連携した子どもの自立への取組
004_DSCF4735_blog.jpg

 『今、親として出来ることは何か』と考えた上で
 家庭と学校が連携して取り組んだ3つの事例の紹介。
 
 ①小学部6年男子生徒の自立通学(徒歩)への取組
 ②中学部2年女子生徒の1人で買い物ができるようになるための取組
 ③高等部2年男子生徒の自立通学(公共交通機関利用)への取組

2)放課後のサークル活動等での大学との連携や
   附属学校園(四附)間での連携

 熊大附特ならではの特色と、それを生かした熊大や附属学校園(四附)間の
 連携協力の実践紹介。

 ・熊大式授業づくりシステムの紹介
 ・支援ミーティングを通した実践の紹介
  ⇒大学と連携を取りながら取り組んだ自力通学

※写真は…、撮り忘れました

3)共に輝く明日に向かって ARA・SHIのPTA活動
005_DSCF4743_blog.jpg

 『つなぐをキーワード』にしたPTA活動の紹介。
 
 ①ARA・SHIまつりバザー
 ②オープンスクール・ハートフルシンポジウム
 ③ボランティア共生大学
 ④公開研究発表会
 ⑤サークル活動
 ⑥地域教育力の活用
 ⑦役員会便り
 ⑧その他の活動

ここで、1日目の研修会は終了。


●情報交換会(懇親会)

会場の様子
006_DSCF4753_blog.jpg


テーブルでは「くまモン」がお出迎え

007_DSCF4795_blog.jpg


開始時間になり、情報交換会スタート。

オープニングのアトラクションで『本物のくまモン』が登場

008_DSCF4774_blog.jpg

みんなで『くまモン体操』を踊りました。
※みんな動くので写真が撮れず…

次に『メイプルサウンズ』の皆さんの演奏

009_DSCF4794_blog.jpg

『メイプルサウンズ』の皆さんは、
熊本大学教育学部附属養護学校(現特別支援学校)の
卒業生で、2004年に結成したグループです。

この後、くまモンと一緒にダンス
010_DSCF4802_blog.jpg

011_DSCF4803_blog.jpg

会場は大盛り上がり

勿論、食事も美味しく頂きました…
が、写真は撮り忘れました

最後に『各県紹介』で、九州各県毎のPRがあり終了。
楽しい意見交換会でした

--------------------------------------------------------
■2日目

●講演会

プレジャーワーク株式会社(就労継続支援(A型))代表取締役の吉田周正様による講演がありました。
テーマは『子ども達の夢実現を目指して ~生活の場、働く場をどう整えていくか~』です。
012_DSCF4847_blog.jpg

知的障害の息子さんの父親である吉田様は、
・我が子の卒業後はどうなるのか?
・我が子は社会の中で働けるのか?
・我が子の社会生活は…
・親なき後の我が子は…
という思いから、就労継続支援(A型)事業所を
立ち上げられたそうで、現在はこの他に
グループホームも手がけられていらっしゃいます。

事業所の様子や利用者の皆さんの課題等について、
実例を交えながら、貴重なお話を聞かせて頂きました。
笑いあり、涙ありの内容であっという間に
時間となってしまいました。

●閉会行事

全日程終了後、閉会行事。
013_DSCF4851_blog.jpg

熊本県知P連会長が最後の挨拶後、ホッとされていたことが印象的でした。
この2日間のために、色々とご苦労があったことが想像できました

--------------------------------------------------------

1日目の研究発表会、2日目の講演会、
どちらも大変素晴らしく、とても勉強になる内容でした。

今年は熊本がホスト県という事で、他県の皆さんを迎えるに当たり、
熊本県内の各支援学校で役割を決め、昨年から準備を進めてきました。
各支援学校の皆さんの頑張りもあり、大成功の大会になり、
大変充実した2日間でした

記事:じゅんパパ




スポンサーサイト

 療育関係

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。