スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

小さな前進・大きな喜び

障害を抱えたじゅんちゃんにとって、学業(読み書き、計算等)と同じくらい大切なことが、身辺自立です。
例えば、"着替え""歯磨き""身だしなみを整える"等を自分一人でできるようになることですキラキラ

その中の一つとして"爪を切る"ということがあります。
手先が不器用なじゅんちゃんは自分で爪を切ることが出来なかったので、今まで私達親が爪を切ってあげていました。
正直、「大人になってもじゅんちゃんは自分で爪を切ることは出来ないんだろうなぁ…」と胸を痛める時もありました。

ところが、最近、じゅんちゃんが自分で爪を切るのを目撃しましたびっくりびっくりびっくり
これには大変驚きましたし、涙が出ちゃいました。
いつの間にか、自分一人で爪を切ることが出来るようになっていたみたいです音符
私達が爪の切り方を教えた訳ではないので、爪を切ってもらっている時に切り方を覚えたんだと思いますOK

そう言えばじゅんパパがじゅんちゃんの爪を切ってあげる時に、時々「痛い!痛いよ!も~。」とじゅんちゃんがクレームをつけることがありましたので、「パパちゃんに切ってもらうよりも自分で切った方が良いかも」と悟ったのかもしれませんにっこり
そうだとしたら、これがホントの【怪我の功名】ってやつですね音符。にゃはははは~拍手
とにかく、本当に本当に嬉しい出来事ですリボン
p1260081.jpg

p1260085.jpg

この調子で、これからも一つでも多く自分で出来ることが増えてくれたらと願っています天使
スポンサーサイト

 じゅんちゃん

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。