スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

昭和カフェ 銀乃船

本日じゅんちゃんは登校日です校舎
よって日中は僕とじゅんママ2人きり…。
昼食はどうしようかと考えた時に、じゅんちゃんがいない時を利用して、新しいお店を開拓してみようか…という事になりましたウインク
(じゅんちゃんには自閉症の特徴の一つである偏食があり食べる事が出来るものが限られているため、家族で外食できるお店も限られています。)
そこで、新しいお店の開拓の意味も含めて、以前から気になっていたお店
【昭和カフェ 銀乃船】へ行ってきました料理

このお店は、昭和17年に病院として建てられた木造洋館を使ったカフェレストランです。
レトロ感ただよう建物が昭和のイメージを醸し出しています。
pb070010n.jpg

建物の中はこんな感じです。
pb070011n.jpg


また、ここでは"障害者支援センターの利用者の方々"がウェイターやウェイトレスとして働いていらっしゃいます力こぶ
障害がありながらも一生懸命働いている姿に感動しました天使
あるウェイトレスさんが、じゅんママの所に箸を持ってきて下さったんですが、箸1つ置くにしてもハンディがあるがゆえに、難しかったようですが、頑張ってきちんと置いてくれました。
img20091107.jpg

じゅんママは、その姿をじゅんちゃんとダブらせて感無量になったらしく、涙ぐんでいました悲しい

また注文の際は、僕達客が注文カードに数を記入して注文するようになっていました。
img20091108.jpg

これだと、注文間違いも防げますよねOK

さて食事の方ですが、じゅんママは『昭和ご膳』 、僕は『有明海の月とたいやき君茶漬け』を食べました。
1n.jpg

『昭和ご膳』は、様々な食材がバランス良く使われており、ボリュームも満点で、とても美味しかったそうですまる

僕が食べた『有明海の月とたいやき君茶漬け』ですが、現在、宇土市観光物産協会主催で開催中の【うとお茶漬け創作Project】の対象メニューで、"大きなかき揚げを背にした、おにぎりたいやき"のお茶漬けです。ボリュームも満点で、こちらも美味しかったですOK

ここ銀乃船では、ハンディを抱えた方々が、一生懸命頑張ってお客様をもてなして下さいますよ。
皆さんも、お店の方々の天使の笑顔に会いに行ってみませんか笑い天使
そして、美味しい料理を食して見て下さい料理キラキラ
宜しくお願いします音符

記事:じゅんパパ&じゅんママ
------------------キリトリ---------はさみ--------
スポンサーサイト

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。