スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

慈しむ事を教えて頂きました♪

昨日、ある美しいご婦人が『今日ね、じゅんちゃん家のブログの過去記事をずっと見てみたの。懐かしかったし、じゅんちゃんの成長が分かって楽しかった♪』と言って下さいました。
そのご婦人の言葉で下の写真の存在を思い出し、ご紹介してみようかなぁ~と思いました。

下の2枚の写真は、まだじゅんちゃんに2つの障害(知的障害と自閉症)があるとは分からなかった(専門家からの告知を受ける機会が無かった)頃のものです。
もうこのこ頃から、好きなものと嫌なもの、食べ物へのこだわりとパニック(癇癪)、そして多動という症状が強く出ていました。
この頃は何軒も保育園や幼稚園を変わった時期でもあります。
そう…じゅんちゃんの困った行動で、それぞれの園に居辛くなってしまったんです。
img_0001n2.jpg

img_0002n.jpg

この頃私は一人ぼっちで子育てしていました。パパは単身赴任で神奈川へ行っていたからです。
電話で『パパ、じゅんちゃんちょっと変だよ。お友達と同じ事出来ないし、少しでも自分にとって嫌な事が起こると、酷い癇癪を起してみんなに迷惑かけるんだよ。いくら叱っても直らないし…私、どうすればいいの?』とパパに訴えてもパパからの回答は『ママの考え過ぎだよ。じゅんはお友達よりのんびり屋さんなだけ。』というものばかりでした。
パパは励ますつもりだったようですが、そんな中、じゅんちゃんが通園していた保育園の先生方から『お母さん、一体どういう子育てしてるの?。じゅんぺいくん、給食も自分の口にあったものしか食べないし、嫌な事があると酷い癇癪起こすし。良い事悪い事、ちゃんと教えてますか?』
『じゅんぺいくんのサポートが出来る子を同じクラスにしたりと、じゅんぺいくんのせいでクラス替えも大変なんですよ。』と、さも迷惑そうに言われたりしました。
私は人目もはばからず泣きながらクルマを運転して帰りました。今思うと事故も起こさず良く帰れたなぁ…と思います。

園の先生方から胸をえぐられるようなご指導を頂けば頂くほど、私はじゅんちゃんに厳しく当たるようになっていきました。
『どうしてお友達とおなじ事が出来ないの』などと言っては叱り、時には手をあげる事もありました。
でも、いくら厳しくしても何一つじゅんちゃんは変わってはくれませんでした。

疲れ果てて途方にくれている時に、下の写真の像と出会いました。
これはある雑貨家さんに置いてあったもので、子供を愛おしそうに胸に抱くその姿は、今の自分に最も欠けている姿だと気付かせてくれました。
じゅんちゃんを生んだ時の喜びと感動を、その時の私は全く失っていたんです。
この像がその事を教えてくれました。『思い出して!そして再び愛しましょう』と。
私もこの像のように聖母に近付きたい……心からそう願いました。(といっても私はクリスチャンではありません…念のため)
私は感情的に叱ってしまう自分への戒めとして、この像を購入し、そばに置いておく事にしました。
この像が導いてくれたのか、その後【出水聖母幼稚園】に受け入れて頂き、このブログにも登場する"愛ちゃん先生"という素晴らしい先生と出会う事が出来ました。
↑に紹介した、シスターと愛ちゃん先生との写真…懐かしいですね~。

☆愛ちゃん先生関連記事1
☆愛ちゃん先生関連記事2
☆愛ちゃん先生関連記事3

聖母幼稚園といえば、木家マスターも熊本の聖母幼稚園を出られたとか。
いや~、じゅんちゃんは素晴らしい先輩を持って先行き不安ですねぇ(そう来るかっ!)。
pb290003n.jpg
スポンサーサイト

 未分類

- 24 Comments

俊です  

No title

おはようございます今日は朝から大粒の涙を沢山流しました
木家マスなどの身近な人達ほどではないかもしれませんが、
これからも僕なりに理解して応援していきますのでよろしくね

2009/12/05 (Sat) 03:33 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

俊さ~んコメントありがとうで~す

> おはようございます
> 今日は朝から大粒の涙を沢山流しました
それは、「木家マスターがじゅんちゃんの先輩に当たり先行き不安だ」
という部分についてでしょう。
そうでしょう…私も不安で不安で今にも泣きだしそうです。

>木家マスなどの身近な人達ほどではないかもしれませんが、
>これからも僕なりに理解して応援していきますのでよろしくね
それじゃ~、まずは飲み会への参加の皆勤を目指しましょう。

と、冗談はさておき、温かいお言葉ありがとうござました。
嬉しかったです。

2009/12/05 (Sat) 03:34 | EDIT | REPLY |   

マックです  

No title

俺も感動しました!。
ママさんの笑顔の影には大変なことがあったんですね。
ママさんの笑顔は聖母そのものっすよ!(^_^)v。
俺のことも愛してほしいなーーーー
なんてな(^з^)-☆Chu!!。

2009/12/05 (Sat) 03:34 | EDIT | REPLY |   

四季まま  

No title

じゅんちゃんもママさんも大変な思いをされてきたんですね
うちも前にいた保育園の園長からダイキくんはアスペかもしれないよ?うちじゃ預かるの無理と言われて悲しい思いをしました
当時はアスペの意味もわからず理不尽に辞めさせられたと腹を立てた事もありましたが、今思うとダイキの障害がわかり療育に通ういいきっかけになったと思います
その後現在のキリスト園にお世話になりましたが先生やお友達のサポートを得て毎日楽しく通えています
キリスト園のお陰でダイキは優しくなれました
夫婦喧嘩すると私の味方になりママは悪く無いからねと言い頭を撫でてくれます
酷かった噛みつき癖や誰彼構わずのキスもなくなりました
本当に幼稚園には感謝しています
じゅんちゃんも素敵な幼稚園と出会いがあり今があるんですね
ママさん~これからも自閉っ子ママの先輩として仲良くしてくださいねm(__)m

2009/12/05 (Sat) 03:35 | EDIT | REPLY |   

たにやん  

No title

色々ご苦労があったんですね。そしてじゅんちゃんの成長には周りの方々の応援があったのですね。命への慈愛は素晴らしいものがありますね。

2009/12/05 (Sat) 03:35 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

マックさ~んコメントありがとうで~す。

> 俺も感動しました!。
> ママさんの笑顔の影には大変なことがあったんですね。
読んで下さってありがとう。
顔で笑って心で泣いている…って事、ありますよね。
まだまだここには書いてない、辛く悲しい事たくさんありますよ。

> ママさんの笑顔は聖母そのものっすよ!(^_^)v。
うわぁ~、マックさんってば褒めすぎですよ~。
でも素直にありがとう。

> 俺のことも愛してほしいなーーーー
> なんてな(^з^)-☆Chu!!。
はい♪広~~い意味で愛してますよん。
ムフフフフ…。

2009/12/05 (Sat) 03:36 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

四季ままさ~んコメントありがとうで~す。

> じゅんちゃんもママさんも大変な思いをされてきたんですね
そうですね~。じゅんちゃんが幼稚園の頃は
中軽度の発達障害について、
まだまだ認知が進んでいませんでしたからね。
もう完全に親の育て方と決めつけられていましたから。
先天性の(生まれつきの)脳障害だなんて、分かってくれる方は
皆無に近かったです。

> うちも前にいた保育園の園長からダイキくんはアスペかもしれないよ?
> うちじゃ預かるの無理と言われて悲しい思いをしました……
辛く悲しい思いも、後で考えると自分にとっては
実りある事だったと思えますよね。

> 本当に幼稚園には感謝しています
理解ある園とご縁があられて良かったですね。
私の母が『療育や幼稚園の先生方の頑張りに
応える努力をあなた達もしてちょうだいね』と私とパパに言ってました。
療育の先生、幼稚園の先生、学校の先生方と
私達保護者も協力しあって行く事が大事だと思います。

> じゅんちゃんも素敵な幼稚園と出会いがあり今があるんですね
はい、おっしゃる通りです。
療育の先生方、愛ちゃん先生、その後お世話になった
まこと幼稚園の先生方、養護学校の先生方、
そして家庭教師のりさ先生とどなたか1人でも欠けていたら、
今のじゅんファミは無かったと思います。
その位、皆さまに感謝しています。

2009/12/05 (Sat) 03:36 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

たにやんさ~んコメントありがとうで~す。

> 色々ご苦労があったんですね。
> そしてじゅんちゃんの成長には周りの方々の
> 応援があったのですね。
はい…周りの方に傷付けられたりする事もありましたが、
その反面また周りの方々の支えがあったからこそ
今のじゅんファミがあるんですよね。

> 命への慈愛は素晴らしいものがありますね。
たにやんさんのおっしゃる通りです。
どんなハンディを抱えていても、命は尊く愛おしいです。

2009/12/05 (Sat) 03:36 | EDIT | REPLY |   

あいちゃん先生よ  

No title

懐かしい
隼ちゃんママ、懐かしい写真ありがとう
胸がいっぱいになちゃて 涙でちゃった
隼ちゃん ホント大きく成長したなあってあらためて感じたよ

これからも 応援してるよ

2009/12/05 (Sat) 03:37 | EDIT | REPLY |   

がっちょーん  

No title

理解してくださる方がいるということは、ほんとうにありがたいことですよね。

しみじみ、思います。
そして、独りであれこれ思い悩むのは、お母さんにとって、とても辛いことなのですね。
(私は、(もしも結婚できたら、の話ですが)できるだけカミさんの話を聞いてあげようと思います)
---
そうですね。私の苦労など、じゅんちゃんに比べたら屁のようなものですが・・・。「メンタル」という言葉が一般的でなかった時代、入社してもそれは言えませんで・・・。苦労しました。

大事なのは、理解者ですね。
今、やっと世の中が理解を示しつつありますね。いいことだと思います。

2009/12/05 (Sat) 03:37 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

愛ちゃん先生~コメントありがとうで~す。

> 懐かしい
> 隼ちゃんママ、懐かしい写真ありがとう
> 胸がいっぱいになちゃて 涙でちゃった
懐かしいでしょ~~~。
可愛くて初々しかった愛ちゃん先生。
本当にその節はお世話になりました。
あの頃から先生と私、仲良かったですよねん。
2人とも同じ場所で同じ時間帯にスピード違反で捕まったりぃ~。
今では麗しい奥様&ママさんになられ、幸せそうで、
私も心から嬉しいですよ~。

> 隼ちゃん ホント大きく成長したなあってあらためて感じたよ
あの時の先生の理解と支えがあったからこそ、
今のじゅんちゃんがあるんですよ。

> これからも 応援してるよ
ありがとう…。
出水に里帰りした時には、また先生の所へ
寄らせて頂きますね~。

2009/12/05 (Sat) 03:38 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

がっちょーんさ~んコメントありがとうで~す。

> 理解してくださる方がいるということは、
> ほんとうにありがたいことですよね。
はい♪その通りです。
傷付き、涙した経験があるからこそ、理解して下さる
有難みが分かるのだと思います。

> そして、独りであれこれ思い悩むのは、
> お母さんにとって、とても辛いことなのですね。
そうですね~。どうしても日本のお父さんはお仕事が忙し過ぎて
なかなか子育てに向き合う事が難しいのかもしれません…が
一緒に考え、歩んで行って欲しいものですね。

> (私は、(もしも結婚できたら、の話ですが)できるだけ
> カミさんの話を聞いてあげようと思います)
わぁ~、がっちょーんさんの奥様になられる方はお幸せですね。
羨ましいです。優しくしてあげて下さいね。

> 「メンタル」という言葉が一般的でなかった時代、
> 入社してもそれは言えませんで・・・。苦労しました。
そうだったんですね……。がっちょーんさんも
辛い思いを乗り越えてこられたんですね。
そして今ではあの"お尻フリフリ踊り"を披露出来るまでに
お元気になられて(笑)。良かった♪良かった♪。

2009/12/05 (Sat) 03:38 | EDIT | REPLY |   

Azul マキ  

No title

本当に辛い思いを重ねてきたんだよね…。

じゅんママちゃんは本当にすごい!と思うよ!私!

今の私も育児についてイライラしたり、手を挙げたり、色んな事しちゃう。

後で沢山後悔するんだけどね_| ̄|○il||li

産まれてきたときの幸せな気持ち。本当に忘れちゃいけないね!

蒼唯を帝王切開で産んで、パパも立会いだったんだけど、泣きすぎて私の心拍に異常が出たのか「大丈夫?あんまりなかないで!」って助産師さんに言われたくらいww

パパなんて私の手を振り解いて子供に走ったからねww

お互い内にとどめないで、色んな話しよう!

じゅんママちゃんと一緒に育児がしていきたいよ

2009/12/05 (Sat) 03:39 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

マキちゃ~んコメントありがとうで~す。

> 本当に辛い思いを重ねてきたんだよね…。
> じゅんママちゃんは本当にすごい!と思うよ!私!
やっと分かってくれたのねっ♪。
マキちゃんとはバカ話しかしないものね~。って冗談よ♪。
ありがとう…そう言ってもらうと今までの辛い出来事も
吹っ飛ぶよ。

> 今の私も育児についてイライラしたり、手を挙げたり、色んな事しちゃう。
> 後で沢山後悔するんだけどね_| ̄|○il||li
そうそう!分かるよ。冷静に対処出来ない時ってあるよね。
私もいつも思ってた『私は母親失格なのでは…』と。
ついつい自分を責めちゃうんだよね。

> 産まれてきたときの幸せな気持ち。本当に忘れちゃいけないね!
> 蒼唯を帝王切開で産んで、パパも立会いだったんだけど、
> 泣きすぎて私の心拍に異常が出たのか「大丈夫?あんまり
> なかないで!」って助産師さんに言われたくらいww
大変な思いをして蒼くんをこの世に送り出したのね。
マキちゃんのこの文章を読んで、ウルウルしちゃったよ。

> パパなんて私の手を振り解いて子供に走ったからねww
アハハ♪さすがねぇ~。
蒼くんのパパとして愛情たっぷりだったんだよ。
素敵な旦那ちゃまじゃない!しかもイケメンだしぃ~。

> お互い内にとどめないで、色んな話しよう!
> じゅんママちゃんと一緒に育児がしていきたいよ
ありがとう。
お互いに"オブラートに包む"っていうのが苦手だからね(笑)。
うん♪なんでも打ち明けあって、仲良くして行こうね。
よろぴく~。

2009/12/05 (Sat) 03:39 | EDIT | REPLY |   

kinco  

No title

じゅんママさん。
記事読んで泣けてきました~。

じゅんちゃんは暖かいママ、パパのもとに産まれてきて幸せですよね^^。

みんな理想を持って子育てしているんだけど、その自分がたてた理想に苦しむ事があるよね。
私もずい分と悩みながら子育てしています。
私は母になる器を持ってないんじゃないかなっていまだに思います。

じゅんママさんの強さ、暖かさ、逞しさを見習いたいと思います。

2009/12/05 (Sat) 03:40 | EDIT | REPLY |   

てんしの森  

No title

じゅんママさんお久しぶりです
言葉がありません。
じゅんちゃんファミリーさんとは一度しか面識がありませんが、優しさいっぱいのうらやましいほどに幸せなご家族という印象を受けました。
それはやっぱり間違いじゃなかったです。
じゅんちゃんがいるから、じゅんママの優しくて温かい微笑みがあるんですね

2009/12/05 (Sat) 03:40 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

kincoさ~んコメントありがとうで~す。

> じゅんママさん。
> 記事読んで泣けてきました~。
> じゅんちゃんは暖かいママ、パパのもとに
> 産まれてきて幸せですよね^^。
読んで下さりありがとうございますぅ。
単身赴任の頃のパパは長期間離れていたし、
仕事、仕事であまり私の悩みを真摯に受けてめてくれて無かった
けれど、障害告知を受けた後は『ママが正しかったんだね。ごめんね。』
と言ってくれて、私を支えてくれる優しいパパに変身してくれました。
体型も変身したけどね(笑)。

> みんな理想を持って子育てしているんだけど、
> その自分がたてた理想に苦しむ事があるよね。
> 私もずい分と悩みながら子育てしています。
ホント子育ての悩みは、尽きませんよね。
健常のお子さんであっても、子育てに悩み苦しむ事がたくさんありますよね。

> 私は母になる器を持ってないんじゃないかなっていまだに思います。
そう思い悩んでしまう気持ち…とっても良く分かります。
母親は必要以上に自分を責めてしまいがちですよね。
ブログを拝見していますが、kincoさんは
お子さんともちゃんと向き合ってらっしゃる素敵なママさんですよ。

> じゅんママさんの強さ、暖かさ、逞しさを見習いたいと思います。
いえいえ~、そんな…褒めすぎ、褒めすぎ(笑)。
私、何度も死の誘惑に駆られた事があるんです。
もう楽になりたいと…。
でも不思議ですね。いまだにこうして(しぶとく)生きてる…。
私の母が『昔から"女は弱し、されど母は強し"って言うからね』と言ってました

2009/12/05 (Sat) 03:41 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

てんしの森さ~んコメントありがとうで~す。

> じゅんちゃんファミリーさんとは一度しか面識がありませんが、
> 優しさいっぱいのうらやましいほどに幸せなご家族という印象を受けました。
> それはやっぱり間違いじゃなかったです
そうですか~。
いや~、何だか照れちゃいますぅ~。
ありがとうございます。

> じゅんちゃんがいるから、じゅんママの
> 優しくて温かい微笑みがあるんですね
そうですね…。人って相手から笑顔を向けられると
知らず知らず自分も笑顔になってるんですよね。
じゅんちゃんの笑顔を見て私も笑顔になるし、その反対に
私が笑顔でいれば、じゅんちゃんも笑顔になってくれるのかもしれませんね

2009/12/05 (Sat) 03:41 | EDIT | REPLY |   

ちーふ  

No title

この頃のじゅんママのお話・・・何度聞いても、胸が締め付けられる思いがします。
本当に、本当に、辛かったね。。。

でも!
今は、このブログに優しいコメントを下さる方々をはじめ、『じゅんちゃんファミリーファンクラブ一同』が味方だからね♪
微力だけど、私もついてるさ(^_-)-☆

キツイ時・悲しい時・何でもない時でも、話したい時は、いつでも連絡してね^^
私には、話を聞く事くらいしかできないけど、
カウンセリング料は・・・
じゅんママの場合は、無料サービス(スマイル付き♪)。
じゅんパパの場合は、ブルマン100Kg(往復ビンタ付き)で、手を打つよ~(*^_^*)

2009/12/05 (Sat) 03:41 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

ちーふちゃ~んコメントありがとうで~す。

> この頃のじゅんママのお話・・・何度聞いても、
> 胸が締め付けられる思いがします。
> 本当に、本当に、辛かったね。。。
そうか…ちーふちゃんは芦北の講演会に参加してくれた時にも
この話を聞いてくれたんだったね。
そうそう!ちーふちゃんも会った、あの講演の為に私達をスカウトしてくれた
"ヨンさま"ことiwaさんも忘年会参加してくれるんだよ~。

> でも!
> 今は、このブログに優しいコメントを下さる方々をはじめ、
> 『じゅんちゃんファミリーファンクラブ一同』が味方だからね♪
> 微力だけど、私もついてるさ(^_-)-☆
ありがとう。
皆さまからの温かい励まし、本当に有り難いです。
心から感謝・感謝です。

> キツイ時・悲しい時・何でもない時でも、話したい時は、
> いつでも連絡してね^^
> 私には、話を聞く事くらいしかできないけど、
私は今までもちーふちゃんから随分助けてもらってきてるよね。
いつもありがとう。そしてこれからもよろしくお願いね。

> じゅんパパの場合は、ブルマン100Kg(往復ビンタ付き)で、
> 手を打つよ~(*^_^*)
これはじゅんパパ~今まで以上に稼いで、なお且つ
ちーふちゃんのシゴキに耐えうるよう精神を鍛えないと~。

2009/12/05 (Sat) 03:42 | EDIT | REPLY |   

yumi-mama    

No title

福岡より無事に帰りつきました^^
 アッ!愛ちゃん先生ですね^^

じゅんママ~~涙が出て来ました!!
他人には分からないんだよね。。
苦しさ、辛さ・・
口では言い表せないくらい・・
だからこそじゅんパパ&ママは人の気持ちの分かる優しい方なんです。。
私はじゅんファミが大好きです♪
これからも一緒に応援させて下さいね!

2009/12/05 (Sat) 03:42 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

yumi-mama~コメントありがとうで~す。

> 福岡より無事に帰りつきました^^
> アッ!愛ちゃん先生ですね^^
お帰りなちゃ~い!!。
そうだよ~♪愛ちゃん先生がじゅんちゃんと遊んでくれている
写真が見つかって懐かしくてね~。
でもyumi-mamaの娘ちゃまの悠未ちゃんと同じダンススクールに
愛ちゃん先生も通ってたとはね。
愛ちゃん先生に『どうして途中で辞めちゃったの?』と聞いたら
『才能に限界を感じて…』と言われてたよ。

> じゅんママ~~涙が出て来ました!!
> 他人には分からないんだよね。。
> 苦しさ、辛さ・・
> 口では言い表せないくらい・・
読んでくれてありがとう
そうねぇ……私をずっと支えてくれた母も『せいこの母親として
どんなにせいこの事を思っていても、せいこの苦しみ悲しみを
100%分かってあげられてないのよね。ただ分かっているつもりでいるだけで…
本当は私が思っている以上に辛かったはず…』と言ってたのが心に残ってる。

> だからこそじゅんパパ&ママは
> 人の気持ちの分かる優しい方なんです。。
> 私はじゅんファミが大好きです♪
> これからも一緒に応援させて下さいね!
わぁ~、身に余る温かい言葉…ありがとうとっても嬉しいよ。
yumi-mamaも色んな苦難を乗り越えて来た
素晴らしいママです。
こちらこそこれからも応援、よろしくお願いしまーす。

2009/12/05 (Sat) 03:43 | EDIT | REPLY |   

さほりん  

No title

じゅんママさ~ん
こんにちは

幼い頃のじゅんちゃん
可愛いですね
愛ちゃん先生も可愛い

記事を読みながら
目に涙が。。。
いろんな思い 経験を重ねてきたから
いまのじゅんママの笑顔があるんだな
って思いました

じゅんママさんの事が
今より パワーアップして
好きになっちゃいました
(私に好かれてもって感じですよね)


私でよければ
いつでも  連絡下さ~い
有休もプラスされたので
(今まで使い切ってなかったのです)
平日 ランチ 行きましょ~

2009/12/05 (Sat) 03:43 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

No title

さほりんちゃ~んコメントありがとうで~す。

> 幼い頃のじゅんちゃん
> 可愛いですね
> 愛ちゃん先生も可愛い
ねぇ~♪じゅんちゃん、まだまだあどけなさが残ってるよね。
愛ちゃん先生、本当に可愛いよ~。
旦那ちゃまも優しい方だし、幸せになられて私も心から嬉しい。

> 記事を読みながら
> 目に涙が。。。
> いろんな思い 経験を重ねてきたから
> いまのじゅんママの笑顔があるんだな
って思いました
読んでくれてありがとう。
あの頃は中軽度発達障害を正しく判定出来る専門家も少なかった
からね……。鹿児島で何度か発達具合を見てもらったのに、
完全にじゅんちゃんの障害を見逃されてしまって…。
ホント、色んな事が起こるね…人生って。
でも悲しい出来事も時が経てば、決して無駄な事では無かったんだなぁ…と
思えてくるものね。

> じゅんママさんの事が
> 今より パワーアップして
> 好きになっちゃいました
> (私に好かれてもって感じですよね)
わぁ~い!さほちゃんから告白されちゃった。
ウフッ…嬉しいわよ~ん。ありがとう。

> 私でよければ
> いつでも  連絡下さ~い
> 有休もプラスされたので
> (今まで使い切ってなかったのです)
> 平日 ランチ 行きましょ~
アハハ~♪。
この前まで『有休使いきっちゃった』って言ってたでしょう。
私とマキちゃんとで『大丈夫かなぁ~』と心配してたんだよ(笑)。
は~いランチ行こう!行こう!。

2009/12/05 (Sat) 03:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。