TEEN TITANS - スポンサー広告TEEN TITANS

じゅんファミ

じゅんファミ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

じゅんファミ

じゅんファミ

じゅんママがハマッテいるアメリカのアニメ"TEEN TITANS"のビデオクリップを発見しました拍手。皆さんに是非見ていただきたいのでご紹介しますパソコン。このビデオクリップを見れば少しは"TEEN TITANS"の雰囲気が伝わるのではないかと思います。
この番組の主題歌を歌っているのはPUFFYですマイク。日本人のアーティストでアメリカのアニメの主題歌を歌うのは異例のことです国旗

★TEEN TITANS VIDEO CLIPS★

注)初めてご覧になる場合は読み込むまでに時間がかかる場合があります。2回目からはスムーズにご覧になれます。

"TEEN TITANS"というアニメは"カッコいいアクション"、"大ウケしてしまうコメディー"ありでそれだけでも十分楽しめるのですが、時には"大人を唸らせるような心に響くシーン"もあります。その中でじゅんママの心に残ったセリフをご紹介します。
★(地球人から見れば)宇宙人であるスターファイアーが、ある人物から差別を受けた時に、メンバー達に言った言葉です。
「自分と違う相手を認めずひどい事を言う人はどこにでもいる。そんな人の心を変えるのは難しい。でも、どんな姿か、どこで生まれたかなんて気にしない心の美しい人も沢山いる。心ある人の言葉こそ大切なのです。」

★「このままじゃ、敵と互角に戦えねぇ…」と自信を無くし焦っているサイボーグに対して同じTITANSメンバーで、どんな動物にも変身できる能力を持つビーストボーイが、折り紙で作った亀を手のひらに乗せ差し出しながら
「互角に戦う必要はない。おれっちは一番でっかい動物や素早い動物にもなれる…。だけど時には、のろくて小っちゃなこの亀の方が強い時もあるんだ。」
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。