スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

伯父のアルバム

只今23時15分。
今夜もじゅんパパは飲み会(新年会)で遅~~い
じゅんちゃんと遊んだり、TVを見たりして過ごしていましたが、
昨年引っ越しした時に運び込み、そのままになっている段ボールの荷物を出して整理しようと思ってコソコソやっていたら、父から譲り受けた戦死した伯父の古~いアルバムが出てきました
そういえば、『たまにはパラパラとめくり、空気に触れさせろ』と父から言われていたんだったと思いだし、パラパラ~とめくっていたら、アルバムの要の紐が"ブチッ"と切れてしまいました
ま、まずいぃ~という事で、似た色の紐を見つけたので、パパが帰宅したら修理してもらおうと思います
何せ65年以上前の物ですからねぇ~。紐も脆くなっていたようです
P1020011n.jpg

中をめくって見ると、職業軍人だった伯父の戦地での写真がほとんどですが、麗しい女性の方の写真も貼ってあります
父から聞いた話ですが、伯父には婚約者いたそうです。
すぐに結婚したかったけれど、伯父はブーゲンビル島に派遣が決まってしまいました。
無事に帰還出来た暁には、晴れて結婚しようと約束し、両親にも了解を得て、伯父はソロモン諸島へ出征して行きました。
でも伯父が生きて帰って来る事も無かったですし、遺骨も帰って来ていません。
伯父の婚約者の方は何度も何度も、『隆男さん(伯父の名)はまだお帰りではないですか?』と父達の元へ尋ねて来られていたそうです。
伯父のアルバムをめくっていて、そんなエピソードを思い出し、涙が出てしまいました
P1020001n.jpg

伯父のアルバムには出水海軍航空隊の隊員の方々の写真も貼ってあります。
この方々も多くは大空に散って行かれたんでしょうね……。
この写真の後列の真ん中に写ってらっしゃる方は、私の伯母にプロポーズしたとか。
でも両親から『飛行機乗りに大事な娘はやれん』と反対されちゃったらしいです。
で、伯母は飛行機の整備士の方と結婚しました
またこの伯母が女優の原日出子さん似の美人で、そしてとっても優し~い人でした
P1020004s.jpg


このアルバムの持ち主だった伯父です。
少しは私と似てる所があるかなぁ……。
『もう二度と悲しみしかもたらさない戦争をしてはいけないよ』と写真の伯父が語りかけているような気がしてなりません。
お正月早々ですが、命の尊さ、平和の大切さを痛感致しました。

あ~ん、パパまだ帰って来ないのかしら~~~。
アルバム修理してよ~
20100103_oji.jpg
スポンサーサイト

 懐かしい

- 6 Comments

Azul マキ  

うぅ…

そういう話は何度聞いても涙が・・・うるうる…。

私が知覧に家族両校で行った時に、ものすごい大きな声で話してるおじさんがいて、どうしたのかな~?って思ったら「俺は整備士だったから無事に生きてるんだわ~~!がっはっは!!」って笑ってるおじさんが観光客をつかまえてたよww

私捕まらなかったけど、そのおじさんの後ろをず~~~っとつけて歩いて話を聞いてたの思い出した(笑)

「俺がこいつらの分もこの時代の話をしていかねばな~」って色んな人に言ってたよ。

でも一番は生き残った人たちじゃなくて、日本という国が自分達がしたこと、してきたこと、全て隠さずに子供達に教えるべきだと思う!

教科書からあれは外せとか、あれはおっぴろげにするなとか…。

自分がしてきたことに後ろめたい事があるなら、初めからするな!といいたい。

でもそういえる時代だから、こう思うだけど、その時代に生きてたら私は今と同じことが言えるかな~?・・・とふつふつ思うのでした。

熱くなっちゃった・・・ごめんww

その紐って麻かな~~~?それならあるよ!同じようなのが!

2010/01/03 (Sun) 01:57 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

ありがとう♪

マキちゃ~ん♪コメントありがとう

> そういう話は何度聞いても涙が・・・うるうる…。
ありがとう…そう言ってもらうと嬉しいよ。
お正月早々、こんな悲恋話をUPしていいものかどうか…と、
迷ってたのよ~e-330

> 「俺は整備士だったから無事に生きてるんだわ~~!がっはっは!!」
> って笑ってるおじさんが観光客をつかまえてたよww
> 「俺がこいつらの分もこの時代の話をしていかねばな~」って
> 色んな人に言ってたよ。

なるほどね~。
見送る立場だった整備士さんも相当辛かったみたいだものね。
特攻隊節という歌に『雨よ降れ降れ…せめても雨よ。整備する身のこの辛さ…この辛さ…』という歌詞があるのよ。
雨が降れば、出撃が延期されるから、隊員も1日生き延びられる…そういう想いがこの歌詞には込められているんだね。

> でも一番は生き残った人たちじゃなくて、
> 日本という国が自分達がしたこと、してきたこと、
> 全て隠さずに子供達に教えるべきだと思う!

本当にそうだよね。
遺骨収集もアメリカと比べて国の力の入れようが希薄みたいで
遺族として悲しい想いでいっぱいです。
父は兄2人を戦争で亡くしているのよ。
1人はブーゲンビル島で、もう1人は広島の原爆で…。
1人目の戦死の公報の時は比較的冷静だった祖父も、
2人目の息子の戦死の公報が届いた時は、寝室に引きこもったそう…。
心配した父がそっと扉を開けて様子を伺ったら、祖父は布団をかぶって
ブルブル震えていたんだって……。
恐らく嗚咽し泣いていたんだと思うと父が言ってた。
戦争とはそういうもの…愛する家族を引き離す愚かな行為なんだと伯父達の話から教わった気がするよ。

> でもそういえる時代だから、こう思うだけど、
> その時代に生きてたら私は今と同じことが言えるかな~?・・・
> とふつふつ思うのでした。

そうね……
例えば自分がどんなに『白』だと思っても、国(軍)が『赤』だと言えば、『赤です』としか言えなかった時代だったみたいだからね。
今のこの平和を何としてでも維持していかなくては…と切に願っていますv-22

> 熱くなっちゃった・・・ごめんww
いいのよ~。
マキちゃんの誠実さが伝わる素晴らしいコメント♪
とっても嬉しかったよe-420

> その紐って麻かな~~~?それならあるよ!同じようなのが!
わぁ~~~e-343
ありがとう!助かるぅ~!。
きっと私の怪力でブチ切れちゃったんだと思うわ~(笑)。
次、会う時にでもお願い出来るかなぁ?。よろぴくぅ~e-349

2010/01/03 (Sun) 02:38 | EDIT | REPLY |   

たいじ  

No title

あけましておめでとうございます。
スゴイ歴史のあるアルバムですよね。
でも考えたら我々のアルバムもいずれは子供や孫にこうやって見られるのかな~なんて思うと・・・あんまり変な写真は残したくないですv-12

「おじいちゃんかっこよかったんだ~」って言われるようなじいちゃんになりたい・・・

2010/01/03 (Sun) 09:46 | REPLY |   

俊です  

No title

まさにセピア色の世界ですねv-265
八十三歳で亡くなり来月十三回忌を迎える僕の父は戦争中、ずっと満州にいました。僕と似て昔はおしゃべりだった父ですが、当時の話は聞いてもほとんど答えてくれませんでした。後年、病後は無口になり、その時歴史好きになっていた僕はとうとう満州での話は聞くことはありませんでした。恐らくとても話せない事がいっぱいあったはずです。多分、僕が父でも子供には話さないでしょう。親子として理解できるようになりました。そういえばアルバムは沢山あります。戦前、芸者遊びをしている父の写真は見た事がありますが(笑)今度整理してみます。色々出てくるかも知れません。長文失礼v-5

2010/01/03 (Sun) 11:24 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

後世に残っちゃうからね♪

たいじさ~ん♪コメントありがとうで~す

> あけましておめでとうございます。
> スゴイ歴史のあるアルバムですよね。

おめでとうごじゃりますぅ~e-342v-308
そうですねぇ~。過去に帰って撮影して来る事は出来ませんから、
貴重な資料とも言えますよね。

> でも考えたら我々のアルバムもいずれは子供や孫に
> こうやって見られるのかな~なんて思うと・・・
> あんまり変な写真は残したくないです

アハハ~♪。
変な写真もいいじゃないですかぁ~。
『う~ん♪おじいちゃまってお茶目~e-266』な~んて
意外と高評価されるかもですよんv-392

> 「おじいちゃんかっこよかったんだ~」って
> 言われるようなじいちゃんになりたい・・・

おぉ~!!。なるほどねぇ~。
で、たいじさんってイケメンなのかしらんv-205v-352
何だか急~に、たいじさんのお顔を拝見してみたくなりましたv-411

2010/01/03 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

同じ歴史好き♪

俊さ~ん♪コメントありがとうで~す

> 当時の話は聞いてもほとんど答えてくれませんでした。
> 後年、病後は無口になり、その時歴史好きになっていた僕は
> とうとう満州での話は聞くことはありませんでした。
> 恐らくとても話せない事がいっぱいあったはずです。
> 多分、僕が父でも子供には話さないでしょう。
> 親子として理解できるようになりました。

お父様が話さなかった…というのは分かる気がします。
私の母の兄は海軍軍人で電信兵でした。国家機密などに関わる仕事もしていたのでは…という話も聞いた事がありますが、
本人である伯父に戦争中の話しをふっても『仲間の死を多く見過ぎた……あの頃の事は思い出したくない』と言って話してくれませんでした。

> そういえばアルバムは沢山あります。
> 戦前、芸者遊びをしている父の写真は見た事がありますが(笑)
> 今度整理してみます。色々出てくるかも知れません。

芸者遊びって(笑)
俊さんにそっくりな方だったんですねぇ~~~e-264(笑)。
いや~、血は争えないわ~v-411

PS:俊さんからの年賀状、今日届きました~♪。
『ふふふ…何も言わなくても通じますね?』と書いてありましたが、
通じてませんよ!意味分かりません(笑)。
それに旧住所宛てになっていて、転送されて来てますので、
住所変更の程、よろしくで~すv-237

2010/01/03 (Sun) 12:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。