スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

親から子へ…絵本♪

先日、実家に帰省した時に大掃除と片付けをしたんですが、
その時に私が幼い頃読んでいた絵本が出てきました
母がずっと大切に保管してくれていたようです。
セット販売の絵本だったようで、童話が色んなカテゴリー別に収められています。
DSC00134n.jpg


初版が昭和43年!!(笑)。
母が購入したのは昭和46年の18版ですね。
うわぁ~、古~い(笑)。
母は情操教育に殊更熱心でした。
買ってくれる本は童話の他、詩集(サトウハチローさんなど)や月刊誌の「詩とメルヘン」。
「詩とメルヘン」は今はアンパンマンでお馴染みのやなせたかしさんが立ち上げられ、「詩とメルヘン」の中に初期のアンパンマンも載っていました。
それと詩の挿絵として、これまた今ではメジャーになられた永田萌さんや葉祥明さんの絵を載せてありました。
今思えば、母から与えてもらったこれらのものは私にとって、とても素敵な宝物になっていますが、あの当時は少し重たく感じてもいました
漫画本ももっと読みたいのにぃ~みたいな(笑)。
DSC00139n.jpg


母から『絵本…どうする?』と聞かれ、息子のじゅんちゃんに読ませてみようと思い自宅に持ち帰りました。
挿絵も豊富ですし、既に知っている物語もあったりと、じゅんちゃんも結構楽しんで読んでくれています
私が読んでいた絵本をじゅんちゃんが読んでくれる…母から子へ受け継がれて何だか嬉しい気持ちです
DSC00297n.jpg



★詩とメルヘン絵本館
★永田萌さんHP
★永田萌・妖精の森美術
★葉祥明さんHP
スポンサーサイト

 懐かしい

- 6 Comments

木家珈琲倶楽部のりさしぇんしぇいにもトップコメント・マスターです。  

No title

子供の頃の本で、なかなか捨てられない本ってありますよね。

僕の場合は「原子雲わく」って言う本。
納戸の奥深くにあるはずですが、読んだ時原爆のすさまじさにショックを受けて、何回も読み直した記憶があります。v-12

ほんで途中に一面血に染まったページがあります。


読みながらハナクソほじってたら、鼻血が出てきて本が血に染まったのでした。v-237

う~ん、鮮血、いや鮮烈な思い出です・・・・。v-273

2010/05/25 (Tue) 19:16 | EDIT | REPLY |   

りさ  

いいですね☆

本を「母から子へ」受け継ぐって素敵ですね♪

私は『はらぺこあおむし』などエリックカールの絵本や
『私のワンピース』『100万回生きたねこ』『イソップ物語』『日本昔話』
などの絵本を今でも自宅に持っているので
じゅんママさんの話を聞いて
いつか私から子どもへ受け継ぎたいなあと思いました☆

売り出された年代によって挿絵の雰囲気なんかも違って
懐かしかったり、かえって新鮮だったりしていいですね♪

2010/05/25 (Tue) 23:02 | REPLY |   

じゅんママ  

読書で流血!

木家珈琲倶楽部のりさしぇんしぇいにもトップコメント・マスター♪
ここでもトップコメントありがとうで~す

> 子供の頃の本で、なかなか捨てられない本ってありますよね。
> 僕の場合は「原子雲わく」って言う本。
> 納戸の奥深くにあるはずですが、読んだ時原爆のすさまじさに
> ショックを受けて、何回も読み直した記憶があります。

「原子雲わく」ですか…恥ずかしながら私はまだ未読です。
何度かご紹介しましたように、私の伯父は広島の原爆で被爆し
原爆投下一週間後に死亡しています。
伯父への想いもありますので、
これからでも是非読みたいと思いますe-97e-420

> ほんで途中に一面血に染まったページがあります。
> 読みながらハナクソほじってたら、鼻血が出てきて本が
> 血に染まったのでした。

「原子雲わく」の事でせっかく感動していたのにぃ~e-262
ほじってって……e-350

> う~ん、鮮血、いや鮮烈な思い出です・・・・。
読書しながら流血なんて、さすがはマスター!e-264

2010/05/26 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

ありがとう♪

りさ先生~♪コメントありがとうで~す

> 本を「母から子へ」受け継ぐって素敵ですね♪
私もまさか自分が愛読していた絵本を我が子も読んでくれるなんて
思っていませんでしたので、嬉しかったですv-410

> 私は『はらぺこあおむし』などエリックカールの絵本や
> 『私のワンピース』『100万回生きたねこ』
> 『イソップ物語』『日本昔話』
> などの絵本を今でも自宅に持っているので
> じゅんママさんの話を聞いて
> いつか私から子どもへ受け継ぎたいなあと思いました☆

そうそう♪先生は『はらぺこあおむし』がお好きだと
おっしゃってましたよね~e-343
『100万回生きたねこ』や 『イソップ物語』『日本昔話』などは
私も親しみがあります。
はいぃ~、是非是非りさ先生がママになられたら
お子様に受け継がれて下さいv-318

> 売り出された年代によって挿絵の雰囲気なんかも違って
> 懐かしかったり、かえって新鮮だったりしていいですね♪

そうなんですよ~。
それと今ではカタカナで書かれているであろう人物の名を
ひらがなで書いてあるのでちょっぴり読み辛いですね~(笑)。
例えば写真にある『かみさまのおくりもの』の登場人物。
【クラウス】→くらうす
【アニチエ】→あにちえ
などなどv-411

2010/05/26 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   

いつも青空♪  

わかります♪

うちの母親も、たくさんの本をとって置いてくれてます
私が幼稚園の頃のも。
息子もそれを読んで育ちました。
私が子供頃、母親から寝る前に読んでもらったものを、同じ様に息子へ
小学校になったら、母が使った辞書や図鑑が登場してます
世代を超えて、使えるものって、ほんとに素敵ですよね

2010/05/27 (Thu) 19:27 | REPLY |   

じゅんママ  

世代を超えて…♪

いつも青空さ~ん♪コメントありがとうで~す

> うちの母親も、たくさんの本をとって置いてくれてます
> 私が幼稚園の頃のも。
> 息子もそれを読んで育ちました。

ご年配の方は本を大切に扱われますよねe-97e-420
お母様が大事にとって下さっていたから、
息子さんも読む事が出来たんですよね。

> 私が子供頃、母親から寝る前に読んでもらったものを、
> 同じ様に息子へ
> 小学校になったら、母が使った辞書や図鑑が登場してます
> 世代を超えて、使えるものって、ほんとに素敵ですよね

そうそう、私も寝る前に本を読んでもらってました。
懐かしく思い出しました。
いつも青空さんの息子さんがまたご自分のお子様に受け継がれますよ。
ホント、素晴らしい事ですよねv-318

2010/05/28 (Fri) 16:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。