運動会の思い出♪ - スポンサー広告じゅんちゃん

Welcome to my blog

じゅんファミ

じゅんファミ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

じゅんファミ

じゅんファミ

以前の記事で、懐かしい先生方の話題が出ましたが
その関連でじゅんちゃんが幼稚園(年長さん)の時の運動会での
エピソードを思い出しました。
じゅんちゃんは幼稚園の頃が一番自閉症の症状
(パニックや偏食、こだわり、聴覚過敏など)が酷かったんです。
運動会と言えば、じゅんちゃんが最後にお世話になった幼稚園では、
かけっこのスタートがピストルだったんです。
聴覚過敏があるじゅんちゃんにとって、
ピストルの発射音はとても苦痛でした。
下の写真のように少しでもピストルの音から逃れようと
自分で耳塞ぎしていました。
SAVE0026a.jpg

そのじゅんちゃんの苦痛を少しでも和らげてあげたいと、
じゅんちゃんの担任だったmakimaki先生と主任の先生が、園長先生に
『じゅんちゃんの番の時だけでも笛か旗にしてあげたい』
と進言して下さったそうです。
が、園長先生は了承して下さらなかったようです。
『じゅんちゃんの時だけなんておかしい…。音にも慣れた方がいい…。』
という見解だったようです。
当時は発達障害である自閉症に理解を示すのは難しかったというのもありますし、
今まで園長先生がご自分がやってきた方針もありで
OKを出すのは難しい状況だったんでしょう。

どうなる事かと不安なまま迎えた運動会当日。
ピストルの『バン!』という音が鳴り響く中、
じゅんちゃんの番になりました。
ところがじゅんちゃんの番のスタートの合図は
ピストルではなく『ピー』という笛の音でした。
『えっ!?どうしたの?園長先生OKしてくれたのかな…』と思った私。
じゅんちゃんが走り終わった後、
私の元へ来られ『強行突破しちゃいました♪。』と主任の先生。
結局、園長先生は最後までピストルを笛か旗にかえる事に
了承して下さらなかったらしいですが、主任やmakimaki先生方が
じゅんちゃんと一緒に走る事になっていたお子様の親御さん達に
『ピストルから笛にかえたいんですがよろしいですか?』と聞き、
皆さんOKして下さったので、本番で笛にかえて下さったそうです。
この先生方の温情に感激したのを覚えています
まぁ…頑固だった園長先生でしたが、それでもじゅんちゃんに
加配を付けて下さったり、その加配の先生を自閉症児の応対を学ぶ為、
療育センターに行かせて下さったりもして頂きましたから、
今では有り難い気持ちでいます。ハイ…(笑)。

makimaki先生方の強行突破(笑)……
本当に懐かしく忘れられない思い出です
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments - 2

There are no comments yet.
makimaki  
No title

わぁ~、懐かしいv-398
この時の運動会は、色々思い出がありますねv-392

大きな音は大丈夫かな・・・と、和太鼓やマーチングにどう取り組もうか
まーちゃん先生と考えていたところ、予想をいい意味で裏切ってくれた
じゅんちゃんでしたねv-411
和太鼓なんて、本番が近づくにつれて大喜びで叩いてましたしね。

フフv-410 ホント、懐かしいなぁv-398

2011/02/26 (Sat) 20:30 | EDIT | REPLY |   
じゅんママ  
その節は…♪

makimaki先生~♪コメントありがとうで~す

> わぁ~、懐かしい
> この時の運動会は、色々思い出がありますね

懐かしいでしょ~~~e-266
ピンクの体操服が懐かしいですわ~(笑)。

> 大きな音は大丈夫かな・・・と、和太鼓やマーチングに
> どう取り組もうかまーちゃん先生と考えていたところ、
> 予想をいい意味で裏切ってくれた じゅんちゃんでしたね

その節はお世話になりましたe-466
じゅんちゃんの特性を色々と
考慮して下さった先生方に心から感謝ですv-318

> 和太鼓なんて、本番が近づくにつれて大喜びで叩いてましたしね。
そうだったんですね!。
あの時の和太鼓から、今養護学校で行っている
和太鼓演奏に繋がって来てるんですよね~v-341

> フフ ホント、懐かしいなぁ
まだまだ書きたい思い出がたくさんありますけどね~。
今回はこの位にしておきますわ~(笑)。

2011/02/26 (Sat) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。