スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

さおり先生と♪

毎週月曜日は家庭教師のさおり先生とのお勉強の日です
最近は掛け算にトライ!。
下のプリント問題を読んだじゅんちゃんが、
『牛乳飲み過ぎだよぉ~!!』と言ったとか(爆笑)。
DSC02791n.jpg


じゅんちゃんとの国語&算数のお勉強が終わった後は、
私とさおり先生とでの話し合い♪。
今回はじゅんちゃんが通う養護学校が作成された
【個別の教育支援計画表】を一緒に見ながら、色々と意見を交換しました。
DSC02794n.jpg
※【個別の教育支援計画表】は、保護者や本人が望む将来の生活像
 (こんな生活をしてほしい、或いはしたい)をゴールに設定し、
 「くらす」「はたらく」「たのしむ」のテーマ毎に
 中学部3年間、今年度、今学期、それぞれの目標を設定してあります。


例)今学期の取り組み
  ■くらす
   ねがい:課題学習が終了したら、終わった報告をしてほしい。
   手立て:「終わりました」のカードを準備し、
       教師に提示するようにする。
       言葉での報告も本人の負担にならないように促し
       行ってみる。

 ■はたらく
   ねがい:新しい作業班の作業工程や内容に慣れ、
       時間いっぱい活動してほしい。
   手立て:作業の見通しが持てるよう活動内容や使用する材料、
       道具を教師と一緒に確認する。また工程の手順書を準備し、
       教師が横で手本を示したり、
       声をかけ一緒に確認したりする。

 ■たのしむ
   ねがい:できること、得意な事を活かしながら、様々な絵画の技法に
       挑戦して欲しい。
   手立て:絵画の表現を楽しめるよう様々な技法を準備する。また、
       手順書を提示し、分かりやすく技法の説明をしたり、
       横で一緒に行ったりする。


さおり先生とのお勉強は国語&算数などだけではなくて、
(以前記事にもした)お料理や公共交通機関などの利用を学ぶ…
まずはバスを利用し、自宅から離れたショッピングモールなどで
買い物にチャレンジしてみようという事になりました

また、今月末には、じゅんちゃんの療育の先生、
臨床心理士のなべなべ先生にTTAPの検査をして頂く事になりました♪。
ドキドキでもあり楽しみでもあります
※TTAP(ティータップ、
   正式名称TEACCH Transition Assessment Profile):
  自閉症児者のトランジッション(移行)支援のための
  新しいアセスメントツール。
  卒業後の進路や就労移行支援を進めるために、
  現時点でどのようなスキルを持っているか、
  何をめざして何を重要課題と設定しつつトレーニングを
  進めるべきか、を明確にします。


最後はじゅんちゃんが描いた絵をさおり先生と一緒に見ました。
最近のじゅんちゃんのマイブームは『鳥』(笑)。
DSC02796n.jpg




スポンサーサイト

 家庭教師・さおり先生

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。