スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

父の足跡…

今回の帰省中、私のご先祖様が納められている納骨堂に
「お花代」をあげて来て欲しい…と母から頼まれ行って来ました。
二年前に建替えられ新しくなった納骨堂……。
中に入ると受付に係りの方がいらっしゃったので
『母からお花代を預かって来ました』と言い、
名前を聞かれましたので実家の姓を答えました。
係りの方…そうですね…60代後半から70歳位の男性だったんですが
『お孫さんですか?』と聞かれましたので『いいえ娘です』と答えると
満面の笑みを浮かべ
『娘さんでしたか!お父さんには
この納骨堂建替えの時、大変お世話になったんですよ。
それに私と一緒にここの係りも勤めて頂きました。
お父さん、お元気ですか?』

とおっしゃったので一瞬言葉を失ってしまいました。
なぜかと言うと父は認知症で
それが少しずつ進行しているからです。
私の困惑を悟られたようで
『先日、お母さんから少し聞きました。
二年前まではお元気で溌剌とされていたんですけどね…』

と言葉を掛けて下さいました。

お花代をお渡しし、実家のお墓に参った後、
帰ろうとしていた私を先程の受付の方が呼び止められ
納骨堂建替えに協力した方々の
名前が書かれた名簿を広げ見せて下さり
『ほらっ、ここにお父さんの名前がありますでしょう。
本当にですね、お父さんにはお世話になったんですよ』

と笑顔で一生懸命話して下さる係りの方の
優しく温かいお言葉に涙が溢れそうになりました。
二年前の父の姿は今はもうないからです…。
納骨堂建替えに協力した事も係りをしていた事も知らなかった私は
受付の方の言葉に驚きましたけれど、
父の足跡の一部を知る事が出来て感慨深かったです。

すみません…お正月早々何だかしんみりした話題で…申し訳ないです。

hana10_c.gif


スポンサーサイト

 ありがとう

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。